ベッドのダニ~ダニについての豆知識~|ご家庭/病院/介護/ホテルのソファ・ベッド・マットレスクリーニングなど専門クリーニング、独立開業オーナー募集「ダスタリー」

受付時間:9:00~17:00 (月曜~金曜)
クリーニングは予約制です。年中無休。

ベッドのカビ~カビについての豆知識~

ベッドのカビも油断大敵

“カビ”は梅雨の時期に発生するものかな?と思っていたら、最近は事情が変わったらしく冬の期間も“カビ”で悩まされている方が以外と多くいらっしゃいます。当社にベッドのクリーニングをご依頼いただく方も、ここ何年かでマットレスのカビ除去のクリーニングをご依頼される方が急激に増加しています。

冬のカビの原因は、寒い時期に発生する結露です

最近の住まいは部屋の中は暖かく、気密性が高く、結露が発生し、温度も高くなっています。

マットレスに発生する“カビ”の場所は?

一番多いのがマットレスの裏面に発生した“カビ”です。特にマットレスをフロアーに直置きされている方に目立ちます。それと介護等で使われているマットレスも裏面に“カビ”が発生している場合が多くみられます。(こちらは失禁等も影響しているようです) マットレスの側面、壁にくっついているマットレスもカビが見られます。

ベッドクリーニングでこんな御依頼もございました

赤ちゃんを真ん中にご主人と3人で寝ているベッドが“カビ”と“カビ臭”で困っているという御相談です。

“カビ”というと、お風呂場や洗面所など、水回りの場所を気にしがちですが、実は寝具に も“カビ”が発生しやすい条件は充分あります。ベッドには、“カビ”のえさとなるアカやホコリが多い。そして寝ている間に体内からでる 汗の湿気で繁殖しやすい湿度になっています。

天気のいい日には、ベッドマットレスのお掃除をされてはいかがでしょう?“カビ”は私たちの健康にも害を与えかねないものです。特に小さなお子様やお年寄りのいるご家庭ではなおさらのことです。まめに手入れをして“カビ”の発生を防ぎましょう。

ベッドの“カビ”対策

湿度をカットすることから始めましょう。私達が快適と感じる湿度は40~50%ですが、“カビ” が、快適に感じる湿度は70~80%です。寝具に湿気がこもらないように工夫しましょう。

  • 床に直接マットレスを置かれる場合は、すのこを敷かれてはいかがでしょう。また、すのこにも“カビ”が発生することもありますので、防湿シートを敷くことをお薦めします。
  • マットレスのローテーションをこまめに行ない掃除機掛けを行いましょう。
  • ベッドは壁からできるだけ離しましょう。
  • 扇風機等を利用し空気を循環させ、ベッドの下の
    風通しを工夫しましょう。

これらの対策はベッドに限らず、家中のカビに有効です。
少し意識してみてはいかがでしょう。

ページトップへ